みなさんこんにちは。梅雨に入り、なんだか安定しない天候が続いているこの頃、いかがお過ごしでしょうか?空を見ていると、気分もどんよりした感じになるかもしれませんね。そんな時は、天候に左右されない、本の世界の中で、楽しい時間を過ごすのもよいのではないでしょうか。

今回は、私が中学生のころ、読んでいた本をご紹介します。それが、「博士の愛した数式(小川洋子著)」です。過去に交通事故で、80分しか記憶が続かなくなってしまった博士と、家政婦として、その家で働く私、その息子のルート。3人が中心になって、話が進んでいきます。博士の手にかかれば、何気ない数字が別の角度から愛らしく見えてきますよ。そんなわけで、興味を持たれた方は、ぜひ読んでみてくださいね。!

当店では、新しい生活様式を取り入れた、感染症対策を徹底しながら、営業しております。最近の気圧の変化で、頭痛や腰痛、膝の痛み、脳疲労など、普段よりも、症状が強く出ている方も多いと思います。マッサージは、身体の循環改善だけでなく、倦怠感やストレスの軽減にも役立ちます。無理をせず、疲れをためないためにも、マッサージを受けに、ぜひいらしてください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

参考資料: 博士の愛した数式kindle版(新潮社)

大福  恵